:::藤沢市議会議員 柳田ひでのり:::藤沢市議会議員柳田秀憲のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
いよいよ市議選
明日から市議選が始まる。
我が民主党は、統一選前半戦は成功。
その余勢をかって、後半戦も駆け抜けたいと思う。

私自身の選挙準備は、スタッフのおかげで整ってきている。後は、私はまさに
「御輿に乗る」
のみである。

いつも思うことだが、選挙って、本当に多くの人の手助けを得なければ、どうにもならない。
一人で出来ないこともないかもしれないが、立候補届出の書類だけとっても結構多い。
そして、公選法で認められている選挙運動、すなわち告示後の500箇所以上の掲示板にポスターを貼る作業、2000枚の公選ハガキの投函や電話での依頼、そして街宣車での運動等々…。

有権者の皆さんにしてみると、選挙ポスターはさておき、
「街宣車は騒音」
だと思うむきもあろうし、電話作戦も鬱陶しいと感じるかもしれない。公選ハガキにしても、効果的だとは思えない、という意見も聞かれる。

だが、こうした運動しか公職選挙法上認められていない以上、候補者としてはやるしかない、のである。

そして、これら一連の運動を、支援者の皆さんが手分けしておこなってくれる。
法律上は街宣車の運転手とウグイス嬢しか、報酬を支払ってはいけないので、電話や宛名書きなどは
「ボランティア」
なのだ。
とにかく感謝・感謝である。

有権者の皆さまへ・
選挙というと「騒々しい」と感じられる皆さまには誠に申し訳ありませんが、明日より一週間、私も街宣車・拡声器を使って、大きな音で、自身の名前を連呼したり街頭演説をおこないます。
お騒がせをしますが、何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今、小泉内閣の「三位一体改革」以来、不十分ながらも地方自治体とその住民が、自らの街を自ら治め、つくっていくという
「地方自治」
が進んでいます。
自治体が中央政府に頼る時代は終わりました。

限られた財源を用いて、いかにして住民福祉を向上させるのか。藤沢の街を発展させていくのか。
それが出来るのはどの議員か、あるいはどの政党なのか。
是非とも投票所まで足を運び、貴重な一票を投じて頂きたいと思います。

投票日までの一週間、全力で頑張ります。街で私を見かけたら、是非お声かけ下さい!
| 22:13 | 議会(選挙) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 柳田ひでのり |
Comment








コメントありがとうございました。
お返事が遅れてすみませんでした。

市議選の総括?というほどでも無いですけど、私の雑感を書きましたのでご覧いただければ幸いです。
仰るとおり、連呼や電話作戦などに
「辟易」
としている人は少なくないでしょうね。何か、違う方法を考えなければならないと感じていますが、候補者一人が工夫するのも限界がありますし、街宣車で連呼しなくてもよいほど知名度もありませんし…。

良い方法ないですかねえ。
posted by 柳田秀憲 | 2007/04/26 6:18 PM |
ミクシィの足跡からです。でも先にお邪魔したのは私ですね。

選挙のときの、
名前のみの連呼・・・どうしてもやらなければならないのですね。
とっても印象悪いんですけど。
名前さえ覚えてもらえばいいのでしょうか・・・。
投票は必ず行く。派です。
ですが、しつこい連呼で覚えた名前は書かないです。
それと、選挙直前に毎度電話をしてくる親戚や、自称友人。
それらの人が薦める人も、ちょっとマイナス印象になってしまいます。

でも名前をまったく聞かないで終わる人は、
新聞や、広告で調べてから投票する人じゃないと、
票が入らないですものね。
しょうがないのかもしれないですね。

またお邪魔します。
posted by | 2007/04/15 7:59 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>