:::藤沢市議会議員 柳田ひでのり:::藤沢市議会議員柳田秀憲のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
新年のご挨拶
年頭にあたって

藤沢市議会議員になってまもなく四年が経とうとしています。
この間、市民の皆さんの声を市政に届けようと、
「憲法の理念を生活に活かす」
という視点から、環境、保健・医療・福祉、都市計画を中心に議会活動を行いました。
私が議会内外で提言した政策の中には、率直に言って提言に止まった課題もあれば、市当局の見解との隔たりがあるものもありました。
そんな中で、学校校舎や保育園の耐震補強、子育て支援策のいくつかは市の事業となって実現することができました。

昨年一年でいえば、一市議としては6月定例会の
「なぎさシティ」
に関する一般質問が強く印象に残っています。
また、市議会の一員という意味では、9月定例会の
「ごみ処理有料化案」と、
12月定例会の
「議員定数二名削減案」
への賛否の判断は、正直私も迷うほど、本当に厳しいものでした。
市議として、正しい判断が行なえるように、一層自分を高めなければならないと改めて思い至った一年でした。

民主党の一員としては、国と地方の関係見直し、年金問題や平和外交、政官業癒着や格差の是正といった視点から、
「政権交代」
を訴えてきました。
しかしながら、多くのご支援にもかかわらず、先の総選挙では選挙区で中塚一宏氏の議席を失い、党全体でも大幅な議席減に終わりました。ご期待に応えられなかったことをお詫びするとともに、党ともども私自身の未熟さを痛感しています。
その一方で、なんと言っても
我が民主党には野党第一党の責務があります。
健全な民主主義の発展のために、是非とも政権交代が必要です。私たち藤沢・寒川支部は捲土重来を期し、中塚一宏氏を中心に次期総選挙での議席奪還、政権奪取に向けて党勢拡大に務めている次第です。

この2007年は、まさに
「選挙イヤー」
であります。
まず、3月後半に神奈川県知事選挙から統一地方選挙がスタートします。同日に県議会選挙がおこなわれ、私達の市議会選挙は4月22日投票と予定されています。
民主党候補の複数擁立により、私自身、二期目ということもあり大変厳しい選挙となるだろうと覚悟していますが、再選を果たせるよう、全力を尽くします。
続いて、統一地方選の三ヶ月ほど先には、国政においての
「関が原」となる「参議院選挙」が7月に控えています。
民主党政権へ向けての、大一番となるでしょう。
また、選挙区内でいえば、8月に「寒川町長選挙」が行なわれる予定です。
さらには、政権交代の本丸である、総選挙も「衆参同日」という声が消えていません。いつでも総選挙に臨めるよう、万全を期す必要があります。

そして、藤沢市民にとっての最大の政治イベントである
「藤沢市長選挙」は来年の2月の予定です。
すでに、現職市議の一人が出馬を表明しており、まだまだこれから複数の候補者が出てくることでしょう。我々としても、ぜひとも候補者を擁立したいと考えています。

私は、目の前の市政の課題に取り組むと同時に、民主党所属の一地方議員として、党勢拡大に取り組む責務があります。また、私自身、難しいといわれる「二期目」の当選を果たすべく、自分の選挙にも全力で取り組まなければ元も子もありません。
さらには、民主党的な
「市民・納税者の視点に立った政権」
を、この藤沢市においても実現するため、様々な方策を模索していきます。
いずれにせよ、私柳田秀憲個人、そして民主党が
「市民・県民・国民のための政治」
を行なうという原点に戻り、真摯に取り組んでいけば、自ずと結果はついてくると信じています。

改選を控えた今、一期目にやり残した課題に再び挑み、市民福祉の向上、市政発展に全力で取り組む決意です。
本年もご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

2007年元旦
藤沢市議会議員
柳田秀憲
| 18:55 | 日記 | comments(1) | trackbacks(1) | posted by 柳田ひでのり |
Comment








中学校が一人の女教師の言いなりで子供達は苦しい目にあっていて教頭も校長も何故か女教師の言いなりで子供達の声は無視され逆らうと教師に仕返しされて普段から子供に親が差し入れした食べ物なども教師の分をよこさないと職員室へ報告するって脅されたり、波長が少し違う子供は宇宙人だから宇宙人として育てるといった偏見の強い学校で調べれば調べるほど教師と女教師他の先生に子供達は攻撃されてやりずらい学校生活で親達も相談にのってくれる機関を探しています。現在進行形の話なので聞いてもらえるなら親達の意見を聞いてくれる機関を探しています。
誰か子供達が安心して学校に行けるように働きかけて戴きたい
助けて欲しい
posted by 藤沢市民親の代表 | 2009/09/18 7:38 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hidenori-yanagida.net/trackback/464070
藤沢市 保育園 の案内専門サイトです
| 藤沢市 保育園 | 2007/01/06 7:16 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>