:::藤沢市議会議員 柳田ひでのり:::藤沢市議会議員柳田秀憲のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
〜見守り〜横浜市栄区公田団地の試み
17日、横浜市栄区の「公田団地」にお邪魔し、団地自治会が設立したNPO法人
「お互いさまねっと公田団地」
の取り組みを、横浜市・町田市・多摩市の民主党市議とともに視察に参加した。
これは、団地内で孤独死が相次いぎ、高齢者の一人住まいの方がこうした悲しい最期とならないように住民で見守っていこう、ということから発足したものだ。

この「お互いさまネット」は、スーパーが撤退した空き店舗を利用し、野菜や弁当を販売している。ここは見守りボランティアの方々の活動拠点ともなっている。

この取り組みがユニークなところは、ボランティアの方々の見守りをサポートするために、赤外線センサーを住戸内部に設置し、各戸のアンテナから拠点内のサーバーに送信し、パソコンの画面上でチェックできるようにしている点だ。

この際、カメラでは「監視」になり、まるで刑務所の管制みたいになってしまうので、センサーで人の活動状況を認識するのみとなっている。
で、風呂・トイレに出入りすればセンサーが感知し、サーバー側に人の動きがあるかどうかのみが伝わり、画面ではグラフとして表示される。

例えば、風呂に入ってから一時間動きが無ければ不測の事態が起きている可能性が高いということがグラフから読み取ることができ、ボランティアの方が急行、という仕組みだ。

この他、部屋の電灯のスイッチやテレビのリモコンの操作も感知するようになっており、こうした生活反応の有無を把握できるようなシステムとなっているわけだ。

もちろん、これだけでも人の生活パターンなどが十分読み取れるわけで、プライバシーが晒される、という危惧はあるだろう。
さらに、機器による見守り、ということに対しては何やら冷たい響きがあるのも確かだ。
実際、住戸への設置を拒否する独居高齢者(及びその家族)の方もおり、議論は分かれるところだ。

しかし、「孤独死をなくそう」という意味で、評価できると私は思う。
機器による監視ではなく、あくまでもボランティアの方々の「人による見守り」が基本となっており、
「孤独というより孤立」
状態のお年寄りを地域全体で見守り孤立させないとするもので、自治会長を始めメンバーの皆さんの温かさが有り難く、頼もしい。

こうした、人が主体となりながらもテクノロジーを利用した見守りシステムは、孤立解消へ一つの示唆を与えてくれている。
(続く)
| 17:00 | 視察報告 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by 柳田ひでのり |
Comment








柳田 様
久々にメールさせて戴きます。
私が所属致しますNPO法人神奈川県防犯設備士協会では「安全・安心生活サポートセンター」を立ち上げます。

人が行う見守りも限界があり、地元地域活動を支援しながらすすめていくことを前提に電子機器を入れて、進めて行くことを提案していこうと考えております。
可能であれば一度お会い頂ければ助かります。
参考情報として受けとって戴ければと考えております。

藤沢
posted by 藤沢 雅憲 | 2011/05/19 1:15 AM |
柳田 様
明けましておめでとう御座います。

以前メールを差し上げた藤沢ともうします。私が開発商品化した製品は、大手のマンション管理会社や高島平団地での検討回が検討されており、一部の方は既にお使いになっております。

NPO法人神奈川県防犯設備士協会からも「優良機器認定」されております。

http://www.guard-i.co.jpのアドレスより、一人暮らしのアイコンをクリックしますと製品の概要を知ることが出来ます。
低価格、簡単操作、設置工事設定無し、全国エリア対応版です。

一度、お目にかかれれば幸いです。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

藤沢雅憲
090-8845-1423
posted by 藤沢 | 2011/01/04 9:23 AM |
藤沢さま

コメントありがとうございました。
私はシステム等は全くの門外漢ですが、公田のものは非常によく工夫されていると感じました。
詳しくはメールを頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
posted by 柳田ひでのり | 2011/01/04 1:42 AM |
八鍬さま

ブログ変更後、こちらを確認しておりませんで、返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。
お問い合わせの件ですが、連絡先については電話番号は記載されていませんでしたので、横浜市市民局市民活動支援課の方へお問い合わせ頂ければと思います。
よろしくお願いします。
posted by 柳田ひでのり | 2011/01/04 1:35 AM |
柳田 様

知人の紹介で公田団地、というものを知りました。また、ブログを拝読させて戴き、なにやら暖かいものを感じることができました。

6年前一人暮らしの母親が徘徊し、特養でなくなりました。私はそれ以来、高齢者の見守りに関心を示し、見守り機器専門会社を起業して会社を作り現在に至っております。
高島平団地の関係者とも知り合いになりました。

時間を見つけて一度お話しをさせて頂ければと考え、メール差し上げました。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

藤沢
posted by 藤沢 雅憲 | 2010/12/24 7:06 PM |
お互いさまネット公田団地の青空市に興味がありメールしました
代表の方か事務局の方と直接連絡とることは可能でしょうか。
可能でしたら連絡先を教えてもらえませんか。
よろしくお願いします。
posted by 八鍬 | 2010/12/08 8:15 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hidenori-yanagida.net/trackback/1606362
<< NEW | TOP | OLD>>